◯ンへ溺愛ブログ

ドンへ溺愛の個人ブログです ドンへ擁護ばっかりしています ドンへオンリーペンなのでオンリー以外のかたとは合わないかもしれません オンリーでも考え方で合わないかもしれません 合わないと思ったら読まないでくださいm(._.)m

シウォンの我慢 2

その話は俺が公演を終えてから聞いたのだが.....ドンヘの事が気になりつつもドンヘがいない分、俺達が頑張らなきゃいけないし

悶々とした日々が過ぎていった

賞味1ヶ月以上はドンヘと会えない日が続いたが

いよいよドンヘが戻って来る日が近づいてきた

すこしづつだが警察の方へも顔をだしてくるようになりホッとしたのを覚えてる

相変わらず細いままだったが覇気が戻って来たような気がする

やっぱりヒョクチェと会ったからか?

とかいろいろ考えてしまうが.....

会えなかった分、想いは募るわけで

実は戻って来たときに同じ部屋にしてもらうように根回しをしておいた

まだまだドンヘの精神状態もよくないし、また今後起こらない保証もないし、それなら気のおける同僚の方がいいんじゃないでしょうか?と..

それには上官たちも世間体もあるし賛同してくれた

当の本人の気持ちはわからないが勝手にストレス抱えて倒れられるよりましだ

....

上官への仕事復帰を伝え終えてドンヘがやってきた「シオナ....心配かけてごめん、もう大分よくなったよ」いつもの屈託のない笑顔だ

俺は思わず人の目を忘れてドンヘを抱き締めてしまった

ドンヘはびっくりして「シオナ....大丈夫だから」なだめるように俺にささやいた

抱き締め返してはくれなかったがドンヘの温もりを確認して俺は安心した

ドンヘの荷物を持ってやって歩こうとすると「なんだか、まだ病人の気分だよ、大丈夫だから俺が持つから」やんわりとドンヘに注意された

そうだ、昔からドンヘは女の子扱いされるのをいやがった、そんなつもりじゃないのだがドンヘに対してはどうしても甘やかしてしまうくせがある

小さいせいか.....それを言うとまた、怒るから言わないようにしているけども

ドンヘに荷物を返して歩いていると「俺、部屋に帰るからありがとう」

と素っ気なく言ってくる

俺はにこにこして「今日から同室だから」

まぁ、同室といっても4人部屋なんだか.....

ドンヘはそこでもびっくりして「なんで?.....」

「いや、ほらっ、またなんかあったら大変だし昔からの知り合いと一緒の方がいいだろうって言われて」俺から申し出たことは内緒だ

またドンヘに怒られるから.....

ドンヘはしばらく考え込んで「俺って弱いのかな?」やべっ、へこませてしまった

「いや、そうじゃなくて、しばらくだけだとおもう、気にしないでおこう」

今度は励まさなきゃいけないし、本当に手がかかる.....でもかわいい

なんてかわいいんだ.....

俺はぶるんぶるん首を振って正気を保とうとした

遠くから「シオナ、部屋どこ?」ドンヘだ

にやにやしてる顔見られたかな?ドンヘが不思議そうな顔をしてる

もう気持ちの切り替えをしたドンヘに聞かれて「ああ~今案内するよ」

かなり翻弄される.....

続く

ハワイでもLTE×大容量500MBプランが980円【jetfi】