◯ンへ溺愛ブログ

ドンへ溺愛の個人ブログです ドンへ擁護ばっかりしています ドンへオンリーペンなのでオンリー以外のかたとは合わないかもしれません オンリーでも考え方で合わないかもしれません 合わないと思ったら読まないでくださいm(._.)m

ヒョクチェの心配7

一般的に最近はウネよりヘウンと言われてますがここはウネです笑っか男なんでどっちもと思ってます(どうでもいい)っか最初のブログみてたら腐ってないといいはなってましたねwwwどこがwww今は声を大にして言います!腐ってますwww

では続きます

前置き長い

あれからどうしただろう~日々の生活や訓練、イベントの練習に追われてなかなか考える時間もとれないが、俺は一日が終わりベットに入るときは必ずドンヘの事を考える.....

月いち会ってるとはいえ.....保存してあるあらゆる写真を見返しては指でなぞる.....

本物に触りたい.....香りをかぎたい.....満足する顔をみたい.....あいつも俺を好きだから

いつなんどきでも側にいて安心させてやりたい.....

今は叶わない.....

シオナに任せたが.....それはそれで心配だ.....

たから、写真を見るのもそうだがたまにメールもする.....忙しいのかなかなかかえっては来ないが.....

どうしてもっていうときはお互いに電話をするが

なぜか、いつもシオナの声がする.....頼んだが四六時中一緒にいろとは言ってないはずなんだが.....

そんなときは無償にやりきれなくなって.....

今度いつ会えるのか指折り数えて待つしかない自分に憤りも感じる.....ドンヘも一緒なはずだ.....あいつは俺を好きだから.....

まるで呪文のように言い聞かす.....

そんなことを考えてたら、ドンヘから電話がきた.....「ヒョク.....」ドンヘの声は普段は低めの小さい声だ.....その声がやたら気持ちがいい.....俺は寂しがってる風を見せたくなくて明るい声でいつも電話にでる「よお!あれからどうした?」「元気にしてるか?」ドンヘがもごもご言う.....ん?聞こえない.....周りがざわざわしてるところからかけてるようだ....

「ヒョク.....今、みんなでご飯食べに来てるんだけど外見たら綺麗な月が見えて.....」あ~月をみて俺を思い出したのか、なんて可愛いやつなんだ~ニヤニヤが止まらない「そうか、元気か?」「ヒョク機嫌がいいみたいだね」しまった声にでてしまったか.....

「いいわけないだろ...お前が側にいないのに」

「うん.....」心なしかドンヘの声も嬉しそうだ.....なんだかつきあいたてのカップルみたいだな、俺達.....きっと今、二人ともにやけて電話してる、この空気感がすごく気持ちがいい.....そのとき「あっ、おい.....」という声とともに「よぉ!!ヒョクチェ!」ハキハキした声が聴こえてきた

長くなりそうなんで一旦切ります