◯ンへ溺愛ブログ

ドンへ溺愛の個人ブログです ドンへ擁護ばっかりしています ドンへオンリーペンなのでオンリー以外のかたとは合わないかもしれません オンリーでも考え方で合わないかもしれません 合わないと思ったら読まないでくださいm(._.)m

ヒョン達の気苦労4

その瞬間、さっきと同じようなブーイングが....

キュヒョナとリョウガは立ち上がってあ~!!シウォンはうちひしがれた顔をするわ

ヒチョルはあっとした顔をしたがニヤニヤ笑ってるしイェソンはスマホを向けて写真を撮ろうとするわ、これはなんなんだ

おい!と思ってドンヘウニョクに目をやると

あ~二人の世界に入ってさっきよりイチャイチャしてる....「なにすんだよ」「お前だろ?引っ張ったの」と言いながらもニコニコだ

シウォンが一番悲惨な顔をしていたからシウォンの方へ行き肩を抱いてよしよししたあと、キュヒョナ、リョウガにとんとんしに行きイェソンのスマホを取り上げ、ドンヘウニョクの元に行き二人の間にわって入り小さな声で「後で二人だけにするから..イチャイチャするな」と「見てみろ、この雰囲気..」と威圧をかけた

ドンヘはあっという顔をしてへへっと下を向いてウニョクはさすが「ヒョンごめん」とキリッとした顔を皆に向けてくれた

ほっとしてさて本題に入ろうとしたとき

「あ~遅れてすまそ~」カンインだ

カンインは悪びれた様子もなくたんたんと入ってきてくるなり全体を見渡して「なんだ?婚約発表か?」へっ?と俺も見渡すとドンヘウニョクの横に俺がたちドンヘは恥ずかしそうに下をむきウニョクはキリッとして...みんなはそれを見てる....そんな雰囲気に見えなくもない

「なんだよ、二人がキスしたみたいな顔して」

と豪快に笑いながら席についた

その瞬間場がこおりついたのは言うまでもない

本題に入れないトゥキの苦労

カンインはまぁ迷ったんですが一応...不快に思ったらすんまそん🙇

ウネウネ