◯ンへ溺愛ブログ

ドンへ溺愛の個人ブログです ドンへ擁護ばっかりしています ドンへオンリーペンなのでオンリー以外のかたとは合わないかもしれません オンリーでも考え方で合わないかもしれません 合わないと思ったら読まないでくださいm(._.)m

シウォンの本音6

ドンヘの滑らかなな体に緊張が走るのがわかる....俺の愛撫に反応してくれるドンヘが愛しくてパンツのボタンを外しながらドンヘの顔を見てる俺は鬼畜みたいだ....眉間に皺を寄せながらも感じてるのがわかる....愛しくて半分パンツをおろした状態でドンヘにキスを繰り返す....

最初よりも解放的になってるのか俺を求めてきてくれるのがわかる....もちろんドンヘの大事な部分は言わずもだし、俺のも爆発しそうだ....

じれったくなった俺はガバッと起き上がるとシャツとパンツを一気に脱いで、再びドンヘに襲いかかるように全身愛撫を始める....もうドンヘは恍惚の表情だ....なんて綺麗なんだ....ドンヘの大事な部分をこすりあげるようにすると「ん....あっ....」ドンヘから可愛い声が....その声を聞きながらドンヘを口に含む..含んだ瞬間に口の中にドンヘがひろがる....

俺の髪を引っ張りながらはぁはぁいうドンヘ

ドンヘを後ろにひっくり返し....そこに見たくない痕を見つけた....実はドンヘの体を触ってるときにも何ヵ所も見つけてたんだが逢えて見えない振りをした....そう多分ヒョクチェだ....

きっとドンヘと会ったときにつけたのか....にしてもすぐにドンヘは果てたから....途中までしかできなかったのか....いかん!俺としたことが....ただその痕がヒョクチェから俺へのメッセージ....「ドンヘは俺のもの」と言う....警告....俺が止まってしまったからかドンヘがうつむいたまま顔だけ向いて俺の頭を撫でる....ドンヘ....お前は知ってるのか?たくさんの痕が残ってるのを....

さてシオナはこの後どうするでしょうね?

これも限定です🙇🙇