◯ンへ溺愛ブログ

ドンへ溺愛の個人ブログです ドンへ擁護ばっかりしています ドンへオンリーペンなのでオンリー以外のかたとは合わないかもしれません オンリーでも考え方で合わないかもしれません 合わないと思ったら読まないでくださいm(._.)m

シウォンの憂鬱3

いつも一緒にいてご飯を食べる時も側にいてもともとがっついて食べる方ではなかったから気づかなかったんだが・確かに食事の量は減っていたかもしれない・・ごめんなドンへ

自分からはなかなかしんどいとか疲れたとか言わない性格だから周りが気づかなきゃいけないのに・・・俺としたことが、ヒョクチェに気づかされるなんて・・・・

黙ってドンへを見つめていると「シオナ、さっきから変だよ、ヒョクチェとなんかあった?」ふふっと笑いながら腕を伸ばして自分の指を見る

そこにはヒョクチェとお揃いの指輪が光る・・・

ドンへの横にピタッとくっつくと「俺もお揃い欲しかったな」と呟いてみた

急にドンへが俺を振り返りびっくりした顔をする「ハハッ冗談だよ、冗談」と前を向くと

ドンへが俺の頭を優しくなでる・・・

なんだか急に悲しくなってきてドンへの肩に顔を乗せる、ドンへは黙って俺の頭をなでてくれる

「今度。三人でお揃い買おうな」

「・・・うん」実は俺はかなりの甘えん坊なんだ

それを知ってか知らないでかわからないがたまにドンへが優しくしてくれる時がある・・

いつもは甘えてくるのに・・

俺は思わずドンへにぎゅっと抱きついた・・・そ

んな時のドンへは黙って好きにさせてくれる事をわかっているから・・・

続きます

なんでだ?ながくなるwww