◯ンへ溺愛ブログ

ドンへ溺愛の個人ブログです ドンへ擁護ばっかりしています ドンへオンリーペンなのでオンリー以外のかたとは合わないかもしれません オンリーでも考え方で合わないかもしれません 合わないと思ったら読まないでくださいm(._.)m

シウォンの祈り

あまりにもシへが来ないから勝手に書こう笑

寂しすぎるんだもん笑

あっ、シオナお誕生日おめでとう(とってつけたみたいに)笑

だって誕生日2つあるんだもん(前置き長すぎ)

入った時のことをチョロっと(勝手な妄想で)

俺はチャミナと一緒に入隊したのだが

俺達が行く義務警察にはドンへがいる

先に入隊してしまってるドンへの近況とかは、わからなかったが、最初の訓練が終わった後はドンへのとこに行けるというので不安があまり無い状態での入隊だった

しかも後輩のチャミナも一緒だ

お互いにそこまでの不安は、なかっただろうと思う。そう思うとドンへは1人で行ったわけだからかなり、不安だっただろうと思う

ヒョクチェにしても同じSMのユノヒョンやシンドンヒョンもいたわけだし

ほとんどが軍隊入隊で義務警察に行ってたヒョンが近くにいなかった状態だもんな

あの甘えん坊のドンへがだ!ヒチョリヒョンが一番心配していたな

だから、それもあって早くドンへの元に行きたかった・・・俺は何故かしっかり者と思われているのかヒョン達にもペン達にもドンへを頼むと言われてたから・・・・訓練も終わりドンへと対面したときには・・・

痩せてしまったドンへを見た時に思わずチャミナが傍にいるのも忘れて抱きしめてしまった・・・・「シ、シオナ、離して・・」とドンへに言われるまで抱きついてしまった

こんなにも愛しかったなんて・・

離れてはじめてわかる感情だった・・

まぁそうはいっても上司の手前いきなりそんな事できるわけがないから、人目がなくなってからだが・・・

続きます(シオナが入隊した頃を勝手に書いてます笑)

このシへ好きなんだぁ笑