◯ンへ溺愛ブログ

ドンへ溺愛の個人ブログです ドンへ擁護ばっかりしています ドンへオンリーペンなのでオンリー以外のかたとは合わないかもしれません オンリーでも考え方で合わないかもしれません 合わないと思ったら読まないでくださいm(._.)m

守りたいもの2 ヒョク

まぁそう言いながらも俺達はユニットを組んでるし必然的に一緒にいることが多い

ユニットを組む上で俺とドンへはそれぞれ役割がある・・・ずっと一緒かと言われればそうでもないが・・

俺がステージ構成を考えてる時にドンへはギターを持って曲作りをしてたり・・

ただずっと同じ作業は疲れる、俺は頭を使ってるから、まぁドンへもだが・・2人きりでもないしなんとなく2人になりたいなぁ~と思い

ソファーに、もたれ掛かりながらちらっとドンへを横目で見る・・没頭してる様子を見る・・こっちをむかそうと思って思いっきりじーっと見てやる・・・・

気づかない・・くそっ、それならともっと前のめりになって見つめてやる・・・

スッピンだからか肌が荒れてる・・

けど可愛いなぁ~自然と笑がこぼれる・・

その時ドンへの着信がなった・・・

俺は慌てて知らん顔をする

一瞬目が合ったがドンへはスマホをとると「うん、うんわかった〜・・・・・・・じゃ」かなり長く話し込んでる

話し終わってスマホをポンと置くとまだギターを鳴らし始めた

俺は気になって仕方ない・・ドンへからの言葉を待ったが何も言わないし、しびれを切らして「何?今の電話・・」気にしてない様子で問わなくちゃな・・ドンへがギターを弾く手を止めて「ん?この後、会うんだ○○と、なんか悩んでるみたいだし話聞いてあげなくちゃ」

あの可愛い目をくるくるさせて考え事をしてる顔をする、イラッとする・・

「お前さ、この後俺のステージ構成聞くんじゃなかった?」ちょっと声を荒らげてしまった・そんな約束はしてない、ただ思いついたまま言ってしまった

「だってヒョクまだだろ?期限はまだあるし」不思議そうな顔で聞いてくる

「あ~いや、まぁそうだけど・・」一緒にいたかったのに・・にぶちんドンへめ!

それを言葉にできればもどかしい事もないのに・・くそっと思い頭をかきながら甘いアイスチョコを飲む・・気づいたら2人きりになっていて

ドンへが俺の態度が気になってるのが手に取るようにわかる、「ヒョク、何怒ってるの?」不安そうな顔をする

「やっ、なんでもないよ」プイっとドンへから目をそらす

長くなるんで切ります

今回はドンへがおたおたするのかしら?笑

いいなぁウネ関係( *´︶`*)ほっこり

ミーミもいるよ笑