◯ンへ溺愛ブログ

ドンへ溺愛の個人ブログです ドンへ擁護ばっかりしています ドンへオンリーペンなのでオンリー以外のかたとは合わないかもしれません オンリーでも考え方で合わないかもしれません 合わないと思ったら読まないでくださいm(._.)m

守りたいもの3 ヒョク

お前はたまには俺の事を気遣え!!とは思ったもののシュンとしてるドンへを見るのは辛い・・・結局甘々なんだよな、俺も

なんとなくイライラがおさまらないから立ち上がってその辺をうろうろする・・ドンへがこっちを見てるのがわかる・・頭をかきながらちらっとドンへを見る・・・上目遣いでじ~っと見てる・

なんで俺が機嫌が悪いのかわかってないよな

あの顔は・・・はぁ〜・・まぁそりゃそうだ、俺が勝手にヤキモチ焼いてるだけだもんな・・

腹の虫がおさまらないがこの空気は嫌だなと思い平静を装って「あ~ドンへ・・」と呼んでみる

じーっと俺を見てたドンへの顔が急に明るくなる「なに?」可愛いく首をかしげる・・くそっ!可愛い・・あ〜ここはちゃんと言っておかないと!俺が寂しいだけじゃないか・・

幸いドンへは俺が不機嫌になるのをなぜか極端に嫌がる・・

ドンへはとにかく話し合いたい派だし俺は気持ちを察してほしい派だしこの関係はずっと続くんだろうな

大体が俺が折れるんだけどな、あいつはああ見えて頑固なんだ!

俺が言葉を選んで話そうとした時にいつの間にかドンへが俺の横に来てて首をかしげて心配そうな顔で覗き込むようにだまって俺の言葉を待っててくれる・・

やばい・・・この顔に弱い・・

俺は一瞬目をつぶって「あ〜ドンへ、たまには俺にも付き合えよな」意をけして言ってみた

ドンへのキョトン顔・・からのあっ!という顔

俺の腰あたりにギュッと抱きついて「いつも一緒だよ・・・」

そうだドンへ、その言葉がほしかったと想いにふけてると「じゃ、俺先に行くね、帰ったら電話する」そそくさと部屋から出ていってしまった

ドンへはきっと俺が怒ってる理由がわかってほっとして行ってしまったんだろうが、俺はまだスッキリしてないんだからな!バカドンへ!!帰ってきたらお仕置きだからな!

ちゃんちゃん(ふるっ)

ドンへに振り回されるヒョク大好物です笑

やべっドンへが女子にwww可愛い